blog ブログ

第6回PMブログ ~原状回復工事~

プロパティ・マネジメント事業部ブログ

平素よりお世話になっております。
今回のブログはプロパティマネジメント事業部の小川が担当させて頂きます。

(▶小川のスタッフ紹介ページはこちらから)

 

 

今回は賃貸物件の『原状回復工事』について、お話をさせて頂きます。

退去立ち会いと原状回復工事のご提案を担当させて頂き、今年で5年目になる私が考える工事のポイントは2つあります。

 

 

 

1.居室設備の更新


原状回復工事と言えば、室内の汚損・破損を修繕するといったイメージがあると思います。

もちろん大前提として修繕を行いますが、さらに賃貸物件としての資産価値を維持する為に建物オーナー様へ設備更新をご提案させて頂いております。

 

 

例としては下記のようなご提案になります。

 

・チャイムをTVモニター付きインターホンへ交換

・トイレにウォシュレットの設置

・台所水栓を混合レバー水栓交換

・室内物干しの設置

・浴室収納棚の設置

 

 

居室設備の更新を行う事で物件の資産価値の向上や、

お部屋探しをしているお客様の選択肢の幅が広がると考えております。

 

現在はコロナの影響もあり、在宅勤務の増加や不要不急の外出を控えるために宅配需要が非常に増えております。

室内で日々を過ごす入居者様にとって、TVモニター付きインターホンで来訪者を確認できる安心感があった方が入居満足度は高いと考えております。

大きな機械設備の導入よりももう少し安価に、室内満足を高める設備更新で新しい入居者様確保を目指します。

 

 

 

2.アクセントクロスのご提案


汚れにより室内全面のクロス張替えをする際や、室内一面のみクロス張替えが必要な場合にはアクセントクロスにすることをご提案させて頂きます。

アクセントクロスを貼る事によって、雰囲気を変えて素敵なお部屋にする事ができます。

 

≪参考画像≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセントクロスに関しまして、何点かクロスを選んでご提案させて頂ければと思います。

建物オーナー様ご希望の色やテーマがある場合は是非共有いただき、よりよいお部屋を作り上げていければと思います。

 

原状回復工事のご提案の際に何か「こうしてみたい」「もっと違った提案が欲しい」等のご要望等がありましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

今後とも何卒宜しくお願い致します。