blog ブログ

第4回PMブログ ~トランクルームの使い方~

プロパティ・マネジメント事業部ブログ

平素よりお世話になっております。
今回のブログはプロパティマネジメント事業部生活サービスチームの金森裕輝が担当させて頂きます。
(▶ 金森のスタッフ紹介ページはこちらから)

 


 

今回はトランクルームのタイプによる使い方についてお話しさせて頂きます。

近年、レンタル収納スペースの需要が高まり、街中至る所に「トランクルーム」や「貸しコンテナ」の文字が増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンタル収納スペースは大きく分けると2種類、
屋内型の「トランクルーム」と屋外型の「コンテナタイプ」に分けられます。

 

「トランクルーム」屋内型ということもあり、月額の使用料は少々高めに設定されておりますが、ほとんどの物件で空調管理や、セキュリティが完備されております。

ご利用者様のなかには、法人で契約をして会社備品などを保管し、必要な時に品出しする方や
衣類や書類など温度、湿度の管理が必要なものを保管される方が多いです。

アルバムなど劣化してほしくない大切なものは「トランクルーム」タイプをおススメしております。

 

 

対して「コンテナタイプ」は空調設備はございませんが、広いスペースをお手頃な価格にてご利用頂けます。

引越しなどの一時的に家具や家電を保管したい場合や、アウトドアやレジャー用品・車の備品など、
屋外のコンテナ現場前まで車で横づけして必要なものをそのまま持ち運びするのにとても便利です。

中には1階のコンテナにそのままバイクを丸ごと収容してしまって、天気のいい日に趣味のツーリングを楽しまれる方もいらっしゃいます。

使う頻度が高くない大きめな備品を収納しておくスペースがない方には「コンテナタイプ」をおススメいたします。

 

 

 

▶お客様から頂くご質問の中で最も多いのが、

「(収納予定物が)このサイズで入りますか?」というご質問です。

 

収納予定物を教えて頂けましたら、可能な限り最適なサイズをご紹介させて頂きますが、
サイズが大きすぎた、または小さすぎて入りきらないといった事の無いよう、実際にご見学頂くことをおススメしております。

 


 

弊社のトランクルーム専用ホームページ(ムーヴトランク)もございます。
是非一度ご確認ください。