blog ブログ

第2回PMブログ ~建物共用部の高圧洗浄~

プロパティ・マネジメント事業部ブログ

今回は建物管理チームの小川がブログ記事を担当させていただきます。

(▶ 小川のスタッフ紹介ページはこちらから)

 

 

気温もぐっと下がり本格的な秋の訪れを感じる近頃ですが、今年の夏は記録的な長雨となり、各地で豪雨からの河川の氾濫・土砂災害と大きな被害もございました。被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

 

 

さて、雨は目に見える大きな災害ももたらしますが、じわじわと建物にも少しずつ劣化の兆しをもたらします。

今回お話しするのは、特に共用部分(廊下・エントランスなど)についてです。

 

 

 

当社では、建物管理のご説明時定期清掃についてもお話をさせていただいています。

基本的な内容は、月2回ポストや手摺の雑巾がけ・通路部分の掃き掃除がメインとなっております。



 

しかし毎年梅雨の時期など雨が続くと、建物の風通しや立地環境によってはカビや藻・コケがどうしても生えてきてしまいます

 

 

 

下図)共用部階段踊り場に砂汚れ+コケが目立ちます

 

 

ムーヴアップでは、解決策としまして

高圧洗浄での洗浄作業をご提案いたします。

 

 

 

高圧洗浄機の強い水圧で、共用部に生えるカビ・藻・コケ、その他生活するうえでの様々な汚れを吹き飛ばしてしまうのです。

 

高圧洗浄のメリットとしては、次のことが挙げられます。

 

◎手作業よりも圧倒的な作業時間の削減

◎目に見えて外壁の汚れを落とす効果

◎薬剤を用いないことによる環境への配慮

 

 

洗浄作業を行うことで、共用部に目立ってしまっている汚れをなくすことはもちろん、

建物の美観を維持することで、建物資産を維持管理することができると考えます。

また、ご入居者様の入居満足につながっていくものだと考えます。

 

 

 

下図)高圧洗浄後の踊り場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上図)社員作業中の様子

 

 

 

さらに空室募集時であったなら、内見で訪れた方が共用部分がとてもきれいな状態なのを見て、

きっと建物に対する印象をプラスにすることでしょう。

 

これからも建物の巡回時に共用部通路に汚れが目立ってきたなと気が付いた際は、

プロパティマネジメント事業部として高圧洗浄をご提案させていただきたいと思います。